2016年11月19日土曜日

Addiction2 (COMIC LO 2017.01 - 11/21売)

COMIC LO 2017 1月号 「Addiction2」

久しぶりに描きましたが、やはりよく動くキャラです。武智。

ということでJPS収録の「Addiction」の続編が明後日発売のLOに掲載されます。二人とも中1になっています。16P、お楽しみください。

2016年10月14日金曜日

Implicitly@DMM



Implicityの過去回を読みたいという向きをちょいちょい見かけるので投稿しておきます。

Implicity(単話)シリーズ一覧

2話以降はこちらで読めます。

ep1は無いようですが、2014年8月号に掲載されています。
実はep0もあって、こちらは2013年7月号に掲載です。

どうぞよろしく。

2016年10月6日木曜日

主な意味 ふけること、常用癖、専心


画像ですが、熱心な読者諸兄姉なら瞬時にわかったりするのでしょうか。久しぶりにふつうのエロ漫画を描きたくなってきたのでアレの続編などに取り組んでおりまして。今朝大体できてきたネーム中の一コマです。

発表当時異常に評判が良く、自分自身このキャラができたときこれで2〜3冊描けるな〜と確信したものの若さゆえか一度やったものはやらねえぜ次だ次、と、振り返ると余計とも思えるツッパリを発揮して今に至るわけですが...現在、何の抵抗もなく描いていますね(苦笑

おたのしみに。


Implicityですが、年度内(2月くらい?)には本にしてもらえそうです。一冊にまとめるつもりが全然終わんないっていうね。ep4までが収録です。

こちらも書き下ろしなど準備しておりますのでご期待ください。

ではでは。

2016年9月10日土曜日

Implicity ep4 (COMIC LO 2016.11 - 9/21売)

COMIC LO 2016 11月号 「Implicity 第4話」

大分過ごしやすくなってきましたね。

さて、無事に4話が仕上がったので告知します。
今月21日売、LO11月号に掲載予定です。

ご覧の通り新キャラが出てきます。

LOではあまり見ない属性のキャラなのですが、僕、この属性が大好きでして。いずれ描きたいと思っていたのです。ここ10年ほど。

詳しくは読んでのお楽しみということでひとつ。

ではでは。

2016年7月6日水曜日

Implicity ep3 (COMIC LO 2016.9 - 7/21売)

COMIC LO 2016 9月号 「Implicity 第3話」

少し早めの告知ですが今月売のLO9月号に第3話が載ります。引き続き娼館が舞台。しかし話は大きく動きます。

いまさらですが本作はガチめのSFで、バイオ方面のあれこれを組み合わせてLO用に構想したものです。設定の開示は必要最低限にとどめる方針ですが、断片は仕込んであるのでそろそろ輪郭が見えてくるかもしれません。


そして、9月号は150号記念ということでエルオールスター的な作家陣となっているようです。

(先月号の予告記事)

是非是非!

2016年4月19日火曜日

Implicity ep2 (COMIC LO 2016.6 - 4/21売)

COMIC LO 2016 6月号 「Implicity 第2話」

約2年ぶりの2話が4月21日売のLOに掲載されます。こんなに経ったのかと自分自身驚きです。

もう1話(2014年8月号)を覚えてらっしゃる方は少ないと思われますが、2話からは舞台もキャラもかわり話が少し動きだします。


現在3話の作画中です。
また次が◯年後というひどい事態にはならないはずなのでたまに思い出していただければ。

では今後ともよろしくお願いします。

2016年1月29日金曜日

Best 20 Albums of 2015



あけまして(略)

遅くなってしまいましたが2015年のベストです。

2015年はアメリカつえーって思った年でした。なんとなく。
例年通り発売年度は無視して今年触れたものから。




1, Kendrick Lamar - To Pimp A Butterfly
失禁した。

2, dCprG - Franz Kafka's South America
今回の盤が一番好きです。

3, Vijay Iyer Trio - Break Stuff
彼は宇宙人なのではないかと思っています。

- - - - - - - - - -

Antonio Sanchez - The Meridian Suite


D'Angelo & The Vanguard - Black Messiah


Dornik - Dornik


Federico Arreseygor - Detràs De La Medianera


Hiatus Kaiyote - Choose Your Weapon


Julia Sarr - Daraludul You


Mark de Clive-Lowe - Church


Mark Guiliana Jazz Quartet - Family First


Morten Qvenild - Personal Piano


Nick Hakim - Where Will We Go, Pt. 1 - EP


Opsvik & Jennings - Lune


Pekka Airaksinen - Buddahs of Golden Light


Slawek Jaskulke - Sea


Team Hegdal - Vol.3


Theo Parrish - American Intelligence


Tigran Hamasyan - Mockroot


Tyondai Braxton - HIVE1